「納得のいくもの」アウェイで5ゴール大勝のアトレティコ、シメオネ監督は攻撃陣を称える「準備できていることに感謝」

2023.05.01 10:40 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、レアル・バジャドリー戦を振り返った。スペイン『マルカ』が伝えた。

4月30日、ラ・リーガ第32節でアトレティコはバジャドリーとアウェイで対戦した。

2位フィニッシュを目指すチームはアウェイに乗り込むと、20分にナウエル・モリーナ、24分にホセ・マリア・ヒメネス、38分にアルバロ・モラタと3連続ゴールでリードを奪う。
しかし、42分にPKで1点を返されると、74分にもゴールを奪われ1点差に。嫌なムードも漂う中、86分にオウンゴールで追加点を奪うと、後半アディショナルタイムにはメンフィス・デパイがダメ押し。2-5で勝利を収めた。

試合後、シメオネ監督は予想通りの試合だったとし、前半を称えつつも後半は苦しんだとした。

「緊張の問題ではなく、予想通りの試合だった。彼らは情熱と激しさを持ってプレーしており、見ての通り納得のいくものだった」

「後半はまた別の展開となり、3-2になるまで、試合を終わらせるためのカウンターを出すことができなかった」

「ただ、スペースがあればそれが可能となった。お互いを生かすことができた」

この試合では前線の選手が揃ってゴール。チームが頼りたいときにしっかりと結果を残せる攻撃陣を評価した。

「監督が必要としたときではなく、チームが彼らを必要とするときに、しっかり準備できていることに感謝したい」

「モラタは良かったし、(アンヘル・)コレアは4点目に貢献した。メンフィスのゴールは言うまでもないが、我々は彼に要求し続けるだろう」


関連ニュース
thumb

4年前に自動車事故で急逝…セビージャやアーセナル、レアルでプレーしたレジェスの彫像がお披露目「彼は世界最高のスター」

2019年に急逝した元スペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェス氏(享年35歳)の彫像がお披露目となった。 レジェス氏はセビージャの下部組織育ち。16歳の若さでファーストチームデビューを果たすと、2004年にはアーセナルへと完全移籍。アタッカーとして結果を残すと、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、ベンフィカ、セビージャ、エスパニョール、コルドバなどでプレー。中国の新疆天山雪豹足球倶楽部でもプレーしていた。 2018-19シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のエストレマドゥーラでプレーしていたが、2019年6月1日に故郷のウトレラで自動車事故により他界。タイヤの空気圧に問題があり、その中で時速237kmという高速走行を行ったことでタイヤが破裂。事故が起きたとされていた。 アーセナル時代にはクラブ史上最後のリーグタイトルとなっている2003-04シーズンのプレミアリーグ制覇を経験。マドリー時代の2006-07シーズンにラ・リーガを制覇。ヨーロッパリーグで(EL)では、アトレティコ時代の2009-10、2011-12シーズンの2度、セビージャ時代には2013-14シーズンから3連覇を果たしていた。 そのレジェス氏の彫像が、故郷のウトレラでお披露目。サン・フアン・ボスコ・スタジアムの正門前のパセオ・デ・コンソラシオンに建てられることとなった。 お披露目会には、セビージャのホセ・カストロ・カルモナ会長も出席。「ホセ・アントニオはウトレラの名前をサッカー界に広めていった。それは象徴であり、我々は常に彼に感謝している。彼は世界最高のサッカースターだ」とコメントしていた。 <span class="paragraph-title">【写真】交通事故で35歳で他界したレジェスの彫像がお披露目</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cr30Fq4MhDH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cr30Fq4MhDH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cr30Fq4MhDH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sevilla FC(@sevillafc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.05.07 21:10 Sun
twitterfacebook
thumb

アトレティコが2戦連続のゴールラッシュでカディスを粉砕!《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは3日、ラ・リーガ第33節でカディスと対戦し5-1で勝利した。 直近のバジャドリー戦を5-2で勝利した3位のアトレティコ・マドリー(勝ち点66)は、過密日程となったが前節と同じ先発メンバーを起用。2トップにモラタとグリーズマンを据えた[3-5-2]の布陣で試合に臨んだ。 直近のバレンシア戦で4試合ぶりの白星を飾った15位カディス(勝ち点35)に対し、アトレティコは開始早々にスコアを動かす。2分、ボックス左から侵入したカラスコの落としをグリーズマンが左足のダイレクトシュートで合わせると、これがゴール右に突き刺さった。 幸先よく先制したアトレティコだが、21分にピンチを迎える。右サイドで与えたFKからアルサメンディアがクロスを供給すると、ゴール前に抜け出したエムバイエがヘディングシュートを流し込んだが、これはオフサイドの判定でゴールは取り消された。 ピンチを凌いだアトレティコは27分、右サイドをドリブルで持ち上がったグリーズマンがボックス中央ヘパス。これをレマルがワンタッチで落とすと、走り込んだグリーズマンが左足でゴールネットを揺らした。 待望の追加点を奪ったアトレティコは、42分にもカラスコのパスをボックス左深くで受けたグリーズマンが早いクロスを供給。相手DFに当たったボールがゴールに向かうと、GKレデスマが弾き出したこぼれ球をモラタが詰めたが、これはクロスバーに弾かれた。 2-0で迎えた後半、再びスコアを動かしたのはアトレティコ。49分、ボックス左でパスを受けたエルモソがクロスを入れると、ボックス中央右でこれを受けたモラタがワントラップからハーフボレーでネットを揺らした。 さらにアトレティコは55分、グリーズマンとのパス交換からボックス右深くまで侵入したレマルのクロスがアルカラスの腕に当たると、オンフィールドレビューの末にPKを獲得。このPKをカラスコが決め、4点目を奪った。 大量リードとなったアトレティコは、72分にロサーノの強烈なミドルシュートで1点を返されたが、直後の73分にデ・パウルの絶妙なスルーパスからボックス右に抜け出したモリーナが冷静にネットを揺らして、再び4点差とする。 その後も危なげない試合運びで試合を締めたアトレティコが、2戦連続の5得点で大勝している。 2023.05.04 07:05 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコに痛手、オランダ代表FWデパイが右ヒラメ筋を痛め離脱

アトレティコは3日、オランダ代表FWメンフィス・デパイの負傷を発表した。 クラブの発表によれば、2日のトレーニングの冒頭に行われたロンドで右足に違和感を訴えたデパイは、トレーニングを途中離脱していたという。そして、クラブのメディカルによる検査の結果、オランダ代表FWは右ヒラメ筋の損傷が確認されたという。 なお、全治は明かされていないが、理学療法とリハビリを行い、経過を見守るという。 バルセロナから今冬の移籍市場で完全移籍加入したデパイ。バルセロナでは出番が限られていた中、アトレティコ移籍後はラ・リーガで8試合に出場し4ゴールを挙げていた。 アトレティコは5月3日にカディス戦を控えている。 2023.05.04 00:50 Thu
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ第33節プレビュー】久保ソシエダvsレアル・マドリー! バルサはコパ決勝控えるオサスナと

先週末に行われた前節はバルセロナ、マドリードの2強を含め上位5チームがいずれも勝利を収める波乱の少ない一節となった。 2週連続でのミッドウィーク開催となる第33節では4位のレアル・ソシエダ(勝ち点58)と、2位のレアル・マドリー(勝ち点68)による上位対決が開催される。 ソシエダは前節、フライデーナイト開催でオサスナと対戦。中2日の厳しい日程ということもあり、幾つかのポジションでターンオーバーを敢行した中、前半開始早々のオウンゴールで幸先よく先制に成功。その後、後半に入ってFWオヤルサバルやMF久保建英といった主力をピッチに送り込むと、危なげなく試合をコントロールしつつ後半アディショナルタイムには久保が見事な股抜きシュートで今季7ゴール目を記録し、ダメ押しの2点目を奪取。敵地で2-0の快勝を収めて2試合ぶりの白星を取り戻した。 現在、5位のビジャレアル(勝ち点53)と5ポイント差という状況の中、今節は前回対戦で拮抗したドローゲームを演じた2位チームと対戦。その前回対戦で躍動を見せた古巣対戦の日本代表MFは、オサスナ戦でのベンチスタートによるわずかながらの休養に、前節ゴールの勢いに乗って勝利を目指す。 対するレアル・マドリーは前節、守護神クルトワにエースFWベンゼマら主力を復帰させたアルメリア戦に4-2で快勝。ジローナ戦での屈辱の大敗をきっちり払しょくした。ヴィニシウスとロドリゴの若きブラジル代表FWコンビを従えたベンゼマが前半だけでトリプレーテを達成する圧巻のパフォーマンスを見せると、守備面では再び緩みを見せる場面こそあったものの、うまくメンバーを入れ替えながら危なげなく勝利を収めている。 3位のアトレティコ・マドリ―(勝ち点66)が2ポイント差に迫っている点は気がかりだが、今週末にコパ・デル・レイ決勝のオサスナ戦、週明けにチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのマンチェスター・シティ戦というビッグマッチ連戦を控えており、今回のアウェイゲームでは幾つかのポジションでターンオーバーを行う可能性が高そうだ。 首位のバルセロナ(勝ち点79)は前節、ホームで難敵ベティスに4-0の圧勝。悲願のプリメーラ制覇へまた一歩近づいた。対戦相手の主力2人の負傷や前半の退場に助けられた部分は少なくないが、FWハフィーニャの1ゴール1アシストの活躍に主砲レヴァンドフスキの2試合連続ゴール、守護神テア・シュテーゲンがクラブ新記録の今季24回目のクリーンシート達成と実りある内容に。さらに、DFクリステンセンとFWデンベレの戦列復帰も朗報だ。 今節の対戦相手である9位のオサスナ(勝ち点44)は、前述のように今週末にクラブ史上初のコパ優勝が懸かるレアル・マドリー戦を控えており、その試合に万全の状態で臨むために大幅なターンオーバーが見込まれる。前半の内に畳みかける攻めで試合を決められれば、前節デビューを飾ったばかりの15歳FWヤマルや最終盤の戦いに向けてコンディションを上げさせたい負傷明けの選手に出番を与えられる展開となるはずだ。 直近の連勝で2位浮上のチャンスが大いに出てきているアトレティコは、残留争いをやや抜け出しつつある14位のカディス(勝ち点35)と対戦。前節は思わぬ打ち合いとなったバジャドリー戦で苦戦を強いられたものの、終わってみれば5-2の快勝。FWグリーズマンの2アシストに加え、DFヒメネスが1ゴール1アシストを記録し、負傷明けのFWデパイも即ゴールを挙げる実りある内容となった。守護神オブラクやDFサビッチと守備陣に離脱者が目立つ中、今回のカディス戦では引き続き好調な攻撃陣の躍動で押し切りたい。 レアル・マドリーのアシストに期待しつつ、逆転でのトップ4へ勝ち点3必須のビジャレアルは、降格圏を脱出したものの未だ残留争いの渦中にいる17位のバレンシア(勝ち点33)とのバレンシア自治州ダービーに臨む。前々節はMFキャプー、前節はFWジャクソンがいずれもドブレーテを記録するなど節替わりでヒーローが出ている好循環のチームは、前節カディス相手に敗れて連勝がストップした地元のライバル相手に3連勝を狙う。 その他では今節の結果次第で5節を残してセグンダ降格が決定する最下位のエルチェ(勝ち点16)、キケ・フローレス監督を解任してぼるダラス新監督を招へいした19位のヘタフェ(勝ち点31)の下位2チームの戦いにも注目したい。 《ラ・リーガ第33節》 ▽5/2(火) 《26:30》 バルセロナ vs オサスナ アルメリア vs エルチェ 《29:00》 レアル・ソシエダ vs レアル・マドリー ▽5/3(水) 《26:30》 バレンシア vs ビジャレアル 《29:00》 アトレティコ・マドリー vs カディス ヘタフェ vs セルタ ▽5/4(木) 《26:30》 ジローナ vs マジョルカ セビージャ vs エスパニョール 《29:00》 アスレティック・ビルバオ vs ベティス ラージョ vs バジャドリー 2023.05.02 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

グリーズマン2Aにヒメネス1G1Aのアトレティコが苦しみながらもバジャドリーに打ち勝つ! 連勝で上位2チームを追走《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第32節、バジャドリーvsアトレティコ・マドリーが4月30日にホセ・ソリージャで行われ、アウェイのアトレティコが2-5で勝利した。 前節、マジョルカに3-1の快勝を収めてバルセロナ戦の敗戦をしっかりと払しょくした3位のアトレティコは、14位のバジャドリーを相手に連勝を狙った。守護神オブラクやサビッチ、ジョレンテといった主力を引き続き欠く中でシメオネ監督は前節と全く同じスタメンで臨んだ。 共に守備時は[5-3-2]の布陣で臨んだミラーゲームは拮抗した展開となった。攻め込まれる場面を作られるなど微妙な入りとなったアトレティコだが、思わぬ伏兵が20分過ぎに立て続けのゴールを演出した。 まずは20分、最後尾からハーフウェイライン付近までドリブルで運んだホセ・ヒメネスが背後を狙うモリーナの動き出しに合わせた絶妙なフィードを供給。そのままフリーでボックス内に運んだアルゼンチン代表DFが強烈な右足のシュートを突き刺した。 さらに、24分には相手陣内中央で得たFKの場面でキッカーのグリーズマンがゴール前のスペースに浮き球のボールを入れると、飛び出すタイミングを誤ったGKマシプの寸前で頭で合わせたヒメネスのシュートが無人のゴールへ突き刺さった。 ヒメネスの1ゴール1アシストの活躍で一気にリードを広げたアトレティコは、直後の28分にも前がかりになり始めた相手の背後を取ったモラタが飛び出したGKの寸前でチップキックを放ってゴールに迫るが、ここはDFホングラの見事なゴールカバーに遭う。それでも、38分にはデ・パウルからの浮き球のパスを起点にボックス内でグリーズマンとパス交換したモラタがゴール前での2度目の決定機を今度はきっちりと決め切り、2試合連続ゴールとした。 非常に効率良い攻めから前半の内に3点のリードを手にしたシメオネのチームだが、前半終了間際の42分にはボックス内でポジション争いした際にDFエルモソの突き出す形となったヒジがプラタの顔面に直撃。微妙な判定ながらもマテウ・ラオス主審はホームチームにPKを与える。これをキッカーのラリンが冷静に左隅へ突き刺し、思わぬ打ち合いとなった前半は3-1のスコアで終了した。 互いに選手交代なしで臨んだ後半はビハインドを追うバジャドリーが立ち上がりから講師を仕掛け、アトレティコが堅守速攻で応戦する形の展開に。前半終盤のゴールによって士気を落とさずに臨んだホームチームは、ラリンとプラタの2トップを起点に幾度か際どいシーンを作り出すが、流れの中ではアトレティコの守備をこじ開けられない。 2点リードも後半はやや流れが悪いアトレティコは60分を過ぎてモラタ、レマルを下げてアンヘル・コレア、コンドグビアとより守備で貢献できる2選手を続けてピッチに送り出す。69分にはVARの介入が入ると、微妙な抜け出しだったが、カラスコのスルーパスに抜け出したコレアが右ポスト直撃のミドルシュートでゴールへ迫った。 一方、攻撃的な交代カードを切りながらゴールを目指すバジャドリーは、再びセットプレーで2点目を奪う。74分、モンチュの左CKをニアに飛び込んだ途中出場のエスクデロが頭で合わせると、これがゴール右隅に決まった。これで完全に勢いづいたホームチームは、直後にも左からの正確なクロスに反応したセルヒオ・レオンがヘディングシュートを放ったが、これは惜しくも枠の左角を叩いた。 前半の余裕のムードから一転、完全に押し込まれる厳しい展開を強いられるアトレティコは、79分にカラスコとコケを下げてサウールと負傷明けのデパイを同時投入。だが、この交代後も守勢が続くと、セットプレーの守備の際にはサウールの身体からやや離れた左腕にボールが当たってあわやPK献上という際どい場面も。 それでも、前半のPK判定とは異なり、今回はお咎めなしの判定に救われたシメオネのチームは86分、右サイドでのスローインの流れからボックス内に侵入したコレアの折り返しがDFホアキン・フェルナンデスのオウンゴールを誘う。これで落ち着きを取り戻すと、試合終了間際の93分にはロングカウンターからデパイが復帰を自ら祝うゴールを挙げてトドメまで刺した。 そして、一時同点に追いつかれそうな苦境はあったものの、最終的に5-2のスコアで勝ち切ったアトレティコがリーグ2連勝で上位2チームを追走している。 2023.05.01 05:58 Mon
twitterfacebook