今年2月に40歳となった重鎮CBペペがポルトと1年の契約延長!

2023.04.24 07:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ポルトは23日、ポルトガル代表DFペペ(40)との契約を2024年6月30日まで延長したことを発表した。

今年2月に40歳の節目を迎えたポルトガルフットボール界の重鎮は、以前から現地メディアが報道していた通り、愛するクラブとの契約を1年延長した。

ジョルジェ・ヌーノ・ピント・ダ・コスタ会長と共に契約延長会見に出席したポルトガル代表DFは、来シーズンもエスタディオ・ド・ドラゴンでプレーできる喜びを語っている。
「僕にとって大きな意味を持つ契約なので、とても緊張しているよ。40歳という年齢を考えれば、多くの人が僕の能力を疑う可能性があることを理解しているよ。だけど、僕はプレーヤーとして、また人間として、常にとても正直だ。同時にFCポルトに多くの借りがあり、会長やクラブに関わる人たち、コーチや友達、仲間を欺きたくないと考えている。そのうえでの決断だったんだ」

「プレーヤーとして、人間として、そして父親としても、僕を日々成長させてくれたクラブのみんなに感謝したい。僕もこのクラブの従業員の一人だと思っているし、会長が他の従業員に伝える価値観を理解している。それを知るのはここで過ごしてきた人間だけなんだ」

「会長はこのクラブカラー、この地域のために戦う人物であり、彼がどこにいても、僕はこのクラブを称える。いくつかのタイトルを獲得し、ここは自分が愛するクラブであり街であり、すべてが特別なものなんだ。今年はより多くのタイトルを獲得するために仕事で貢献できることを願っているよ」

ブラジルで生まれ育ったペペはマリティモでポルトガルでのキャリアをスタート。そして、2004年にポルトへ完全移籍。2007年まで主力として活躍した後、レアル・マドリーへステップアップを果たした。その後、ベシクタシュでのプレーを経て2019年に古巣帰還を果たすと、以降は闘将としてチームをピッチ内外で支えている。

ポルトガル代表として通算133キャップを誇るベテランDFは、ポルトで通算245試合に出場。この間に4度のプリメイラ・リーガ制覇を含む12個のトロフィー獲得に貢献。また、今シーズンも公式戦28試合に出場するなど、健在ぶりを発揮している。

関連ニュース
thumb

ポルトの中軸選手が32歳でプレミア初挑戦へ? 契約満了近づくコロンビア代表MFウリベ

ポルトのコロンビア代表MFマテウス・ウリベ(32)がプレミアリーグへ向かう可能性もあるようだ。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えている。 コロンビア代表として出場した3月の日本代表戦でキャプテンマークを巻いたウリベ。クラブキャリアでは、母国の名門アトレティコ・ナシオナルからメキシコのクラブ・アメリカを経由し、2019年8月にポルトへと移籍した。 欧州初挑戦の地として選んだポルトでは、加入後すぐにセントラルハーフの定位置を確固たるものとし、昨シーズンまでの3年間は毎年公式戦40試合前後でプレー。4年目の今シーズンはここまで自己最多の47試合に出場し、5ゴール2アシストを記録している。 チームも昨シーズンまでの3年間で2度のリーグ優勝、1度のカップ戦優勝を果たし、もはやウリベ抜きのポルトは想像しにくいほどの存在に。だが、今シーズンは4年契約の最終年で、延長交渉が行われているとの情報はなし。プレミアリーグのフルアムが関心を寄せているという。 フルアムは今シーズンから加入のポルトガル代表MFジョアン・パリーニャ(27)がチームの根幹を支えているものの、そのパリーニャはマンチェスター・ユナイテッドやリバプール、バイエルンから注目される選手となっており、売却となった場合は後釜を確保する必要が出てくる。 プリメイラ・リーガ屈指の実力者として認識されるウリベ。フルアム移籍によって、32歳にして世界最高峰の舞台であるプレミアリーグへと向かうことになるのだろうか。 なお、契約満了が近づいているウリベについてはフリー獲得の対象となるが、フルアムはパリーニャ売却なら相当な額の利益が生まれるとみられ、その場合はウリベのみならず、各ポジションに複数の即戦力を獲得する可能性もあると考えられている。 2023.05.05 20:51 Fri
twitterfacebook
thumb

出場からわずか4分、田川亨介がポルト相手に角度なしからの股抜きゴール! 今季2点目を決める

サンタ・クララのFW田川亨介が強豪相手にゴールを記録した。 15日、プリメイラ・リーガ第28節でサンタ・クララはポルトと対戦した。 この試合、MF三竿健斗は欠場。田川はベンチスタートとなったが、88分に途中出場した。 試合はポルトがマテウス・ウリベのPKとダニー・ナマソのゴールで2-0とリードして終盤を迎える。 2点ビハインドで試合に出場することとなった田川。ほとんど時間がない中でピッチに入ると、後半アディショナルタイム2分に魅せる。 左サイドでスローインを受けた田川が落とすと、味方がパス。ガブリエウ・シウバへのパスは相手にカットされるが、運良くスペースへと転がる。 これに足を止めていなかったガブリエウ・シウバが追いつくと、ボックス内に侵入しライン側からマイナスのパス。ペペが反応するが、これを田川がダイレクトで角度のないところから蹴り込み、サンタ・クララが1点差とする。 ただ、反撃もここまで。2-1で敗れたが、田川にとってはシーズン2点目を強豪から記録することとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】田川亨介が出場4分でポルトから技アリのゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="KVToB6RDdnk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.04.16 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

注目度大のCL決勝Tで悲劇…ブラジル人MFの白パンツが相手DFによって完全に露出

ポルトのブラジル人MFガレーノが思わぬアクシデントに遭った。 チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグ、ポルトvsインテルが14日に行われ、0-0で引き分けた。この結果、2戦合計スコアを0-1としたインテルがベスト8へ進出している。 1stレグを1-0で先勝していたインテルが守ってカウンターを狙うという構図となった試合は堅い試合展開に。インテルの元カメルーン代表GKアンドレ・オナナの好セーブもあり、緊迫した試合だった。 だが、そんな試合中に思わず笑ってしまうアクシデントが発生。50分、インテルのオランダ代表DFデンゼル・ダンフリースにプレッシャーをかけたポルトのガレーノはボールを奪いかけるが、ダンフリースがピッチに倒れながらブラジル人MFのショーツを手で引っ張った。 すると、ガレーノのショーツがヒザまで下がってしまい、白のパンツが完全に露わになってしまった。 困惑しながらもすぐさまズボンを引き上げたガレーノはカードをアピールするが、ダンフリースは何事もなかったかのように対応。イエローカードが出ることはなかった。 競り合いの中でズボンが落ちてしまうことは度々あるが、ここまで綺麗に下がってしまうのは中々に珍しい場面だった。 <span class="paragraph-title">【写真複数】ガレーノが相手DFに綺麗にズボンを下ろされてしまう</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">TÁ LIBERADO? Sim, ainda é uma transmissão de <a href="https://twitter.com/hashtag/CasaDaChampions?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CasaDaChampions</a>! O Galeno acabou ficando de CUECA em campo, após lance com Dumfries. <br><br>Você vê Porto x Inter AGORA no <a href="https://twitter.com/spacebrasil?ref_src=twsrc%5Etfw">@spacebrasil</a> e na <a href="https://twitter.com/HBOMaxBR?ref_src=twsrc%5Etfw">@hbomaxbr</a> (<a href="https://t.co/noBYAIN9tB">https://t.co/noBYAIN9tB</a>)! <a href="https://twitter.com/hashtag/CasaDaChampions?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CasaDaChampions</a> <a href="https://t.co/On5EM0XbPv">pic.twitter.com/On5EM0XbPv</a></p>&mdash; TNT Sports BR (@TNTSportsBR) <a href="https://twitter.com/TNTSportsBR/status/1635754692968841216?ref_src=twsrc%5Etfw">March 14, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">FC Porto&#39;s Galeno quite literally got his pants pulled down by Denzel Dumfries <a href="https://twitter.com/hashtag/UCL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UCL</a> <a href="https://t.co/OC7iFChIAt">https://t.co/OC7iFChIAt</a></p>&mdash; talkSPORT (@talkSPORT) <a href="https://twitter.com/talkSPORT/status/1635771812461027329?ref_src=twsrc%5Etfw">March 14, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.03.15 21:15 Wed
twitterfacebook
thumb

インテルを12季ぶり8強に導いた守護神オナナ「僕らの方が上だった」

インテルの元カメルーン代表GKアンドレ・オナナが振り返った。 チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でポルトとぶつかったインテルは敵地での1stレグで1-0と先勝して、14日にホームでのリターンレグに臨むと、0-0で引き分け、12季ぶりの8強進出を決めた。 その立役者の1人がオナナで、たびたびのピンチを好セーブで凌ぎ、突破に繋がるクリーンシートに貢献。試合後、クラブ公式チャンネル『Inter TV』で胸を張った。 「チームとしてとても良いプレーをした。良いチームに最後の数分も苦しめられたのも正直なところだけどね。難しいものになるのは覚悟の上だったけど、望み通りをやり遂げ、駒を進められた。彼らは強いチームだけど、僕らの方が上だったんだ」 2023.03.15 11:00 Wed
twitterfacebook
thumb

相手に負けたのは「わずか10分間だけ…」猛攻実らず無得点のポルトが敗退…指揮官は選手を称える「選手たちは祝福されるべき」

ポルトのセルジオ・コンセイソン監督がインテル戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 14日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグでポルトはインテルと対戦した。 1stレグをアウェイで1-0と落としたポルト。ホームでの逆転突破を目指して積極的に試合に入った。 ホームのポルトが良い試合の入りを見せ、アグレッシブな姿勢を見せてインテルを押し込んでいくことに。しかし、なかなかゴールが生まれない。 ボールを握るポルト、カウンターを狙うインテルという構図となったが。ポルトが攻勢をかけるもインテルの堅守が冴え渡りゴールレスドロー。2戦合計0-1でポルトはベスト8進出を逃した。 高いパフォーマンスを見せながらも悔しい敗退となったポルト。セルジオ・コンセイソン監督は選手たちを称え、インテルに上回られたのはわずかだったとした。 「我々は両方の試合でとても有能であり優れていたが、今日は最も重要なこと、つまりゴールを決めることができなかった。選手たちは祝福されるべきであり、彼らは素晴らしい試合をした」 「真実は、インテルが勝利したのは、オタビオがミラノで退場したわずか10分間だけだったということだ」 「彼らは常に歴史の重み、成熟度、その他の要因について話している。歴史あるクラブであるインテルには、これらの瞬間にも慣れている選手がいる。我々はそれに応えるためにあらゆることを行ったが、特定の瞬間の細部において、その技術が前面に出て、ある瞬間からある瞬間までゴールを決めることができる選手と一緒であることも認識している」 「チームにはおめでとうと言いたいが、残念なことに我々は勝利に値する成績を収めたが、それを逃してしまった」 2023.03.15 10:55 Wed
twitterfacebook